蔵王農泊振興協議会/宮城県刈田郡蔵王町をまるごとご紹介

『山水苑 着付け体験』

更新日:

女性二人で、蔵王山水苑に着付け体験に行ってきました!

実は私・・着物を着るのは成人式以来の2度目で、非日常な体験をできるとあって実はとっても楽しみ!

では早速行ってみよー!!♪♪

着物の着付け体験

着物を着てみたいと思っても、自分で買うのは高いし・・・着付けも大変そう・・・というイメージがあったので、なかなか着る機会はありませんでした。
普段の生活で着ることがないからこそ特別感があり、着物を着ている女性を見かけるとつい見てしまったり、着物が似合う女性への憧れがあったので、着物を着ることができる体験を楽しみにしていました!

体験を申し込むと事前に
・「可能であれば着物を着るときにタンクトップとスパッツを着用した方が良い」
・「パーカーなどの前開きの服がお勧め」
ということを教えてもらいました。
体験の時は着物に必要なもの一式を貸してもらえるとのことで、手ぶらで行けるのは嬉しいですね。

着付け体験を行うのは、仙台市内から東北自動車道を利用して車で50分程の、蔵王町遠刈田温泉にある別荘分譲地「蔵王山水苑」内の陶房「ひぐらしの館」です。

中に入ると、畳の部屋に囲炉裏があり、日本らしい風情のある雰囲気になっています。

奥の畳の部屋に着物や帯が並べられていました。

着物は見る機会もなかなかないので、女性らしい雰囲気の素敵な着物に私も友人もテンションが上がります!
着付けは、私と友人の2人に先生1人が付きっきりで全てやってくれるので贅沢な時間です。

着物選び

着物の着付けをしてくださった相澤先生は、着物を着て飲食店に立っていた義母の影響を受けて着物が好きになり、自分で着付けができるようになりたくて着付けを習ったそうです。レンタルに使用する着物はなんと!全て義母の着物で30年程前のものだそうです!!

着物、帯、帯揚げ、帯締めが数種類あり、それぞれ好きなものを選んで組み合わせられるので、十人十色でその人の好きな雰囲気にできます。
どれでも自由に選んで、自分の作りたい雰囲気の組み合わせにできるのは面白いです。

まず初めに、メインとなる着物を10種類以上の中から選ぶのですが、実際に目の前にたくさんの着物が並んでいるのを見ると、なかなか1つに決めることができません。

鮮やかなものや渋めのデザインなど、多種の柄の着物がありどれも素敵なので悩みます。

第一印象で決めるのもいいし、自分に合いそうなものを選んでもいいし、決め方は自由で良いとのことで、先生にアドバイスをもらいながら選びました。

女性同士で楽しく意見を言い合いながらみんなで着物を選ぶ時間は、たまらなく楽しい。

私と友人の2人が揃って並んだ時に良い雰囲気になりそうということで、それぞれ柄の似た着物を選びました。
私は優しい色合いのストライプ柄の赤い着物。

友人は落ち着きのあるストライプ風の緑の着物。

次は、この着物に合わせて帯と帯揚げと帯締めを選びます。
帯揚げと帯締めも色の種類が豊富で、またまた迷ってしまいます。

着物を着た経験も少なくていまいちどのような組み合わせが良いのかわからなかったので、何種類か組み合わせを先生に提案してもらいました。
自分の雰囲気に合ったものにするか、敢えていつもと雰囲気を変えるかなどいろいろなパターンを考えながら、気になった帯を何種類か着物に合わせてみます。

赤い着物に黒い帯を合わせてみると、シックで大人っぽくなります。

和風の花柄の帯を合わせてみると渋さの中に華やかさが出て、同じ着物なのに全然違う雰囲気になります。

いろいろ合わせてみた結果、帯は模様と色合いが自分の好みで気に入ったので、紺色の花柄のものに決めました。それに合わせて明るいピンクの帯締めを選び、しまった雰囲気も入れたかったので帯揚げを黒にしました。

選んだものを全部合わせて置いてみて、トータルの雰囲気にも満足です!

1式全てを購入するとなると無難な組み合わせを選んでしまいがちになりますが、この日たった一日しか着られないと思うと、通常であれば選ばないような色や柄にも挑戦できるので、それがレンタルの良いところですね!!

組み合わせ次第で何通りにでも雰囲気の違うものにできるのは、着物だからこそ味わえる楽しさです。

2人とも着物の組み合わせが決まり、実際に着るのが楽しみー!!

ヘアセット

着付けの前に、それぞれの雰囲気や着物のイメージに合わせて髪型をセットしてくれました。
先生は、YouTubeを見て独学でヘアセットを勉強したそうです。

ヘアセットまでしてもらえると思っていなかったので、すごく嬉しい!

さっと手早くセットして、ヘアアクセサリーも付けてくれて、完成です。

着物に合うアップのヘアスタイルに、和風のアクセサリーがお洒落です。

いよいよ「着付け」!

ヘアセットが終わると、貸していただいた長襦袢(ながじゅばん)を着て、着物の着付けがいよいよスタートです!

先生と話しながら、終始和やかな雰囲気で着付けをしてもらいました。

先生は、着物を着ることで非日常を体験したり、その時の気分やシチュエーションに合わせて様々な組み合わせをしてみたりと、気軽に着物を楽しんでもらいたいと仰っていました。
また、今後は子育て中のお母さんたちの気分転換や、若い世代や海外の方などの楽しみの一つとしても着物を着てみてほしいと考えているそうです。

帯を締めて、お太鼓を作ります。

帯の基本のお太鼓には、結婚式用の二重太鼓や成人式などの飾り結びなどもいろいろな種類があると教えてくれました。今回は一般的なお太鼓です。

私のお太鼓は、全体のバランスに合わせて花の柄が真ん中に見える用に作ってくれました。

着物や帯に合うように花の髪飾りもつけてもらえて、全体的に女性らしい雰囲気に仕上がり嬉しくなりました。
着物を着ると、不思議と動きや気持ちも女性らしくなり背筋が伸びます。

先生は着付けをしながら、長年使わなくなってしまっていた義母の着物が息を吹き返したようで嬉しいと話されていました。

着物は、若い世代の人が着ると可愛いし、大人の方が着ると女性らしくなるし、年代問わず長く着られるもので、更に、サイズも体型も違う人でも同じ着物を着ることができるのが良いところだそうです。

なるほど。。。勉強になる。。

写真撮影

着付けが終わったら、早速写真撮影です。
足袋と着物に合う下駄を選んでもらい、外に出て写真撮影をしました。

いつもとは違う雰囲気が楽しくて、ポーズや角度を変えて何枚も写真を撮ってしまいました。

和風の建物や周りの自然の雰囲気も着物に合います。
着物は、男性用のものもあるそうなので、カップルで着て一緒に写真を撮るのも楽しそうですね。

着物選びから写真撮影までかかった時間は全部で2時間程で、慌ただしさもなくゆっくりとできました。

今回は会場の前で撮影しただけだったのですが、せっかく着物を着たので脱ぐのがもったいなくなり、そのままいろいろな場所へ行きたくなりました。
今度は、早めの時間に着付けをして、そのまま出かけてみたいと思います!!

施設詳細

『蔵王山水苑』

■住所   : 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字小妻坂/八山
■電話   : 0120-3410-46
■アクセス : 自動車の場合
●仙台駅より 約48分
●東北自動車道 村田ICより 約15分
●東北自動車道 白石ICより 約15分
●山形自動車道 宮城川崎ICより 約20分
■体験料金 :5000円
■予約   :要予約

-遊び・体験

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.